大阪府堺市の「医潤会内視鏡クリニック」は胃カメラ・大腸カメラの専門施設です。堺東駅・堺駅からもアクセス便利な胃カメラ・大腸カメラの専門のクリニックです。
ニュース
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 最先端検査

最先端検査

胃カメラ検査時に発見される咽頭表在癌に対する病理組織学的診断

胃カメラ検査の普及により、食道・胃癌が早期の段階で発見されるようになっている。 同時に経鼻胃カメラの使用が増え、鼻腔から咽頭・喉頭領域の癌も可能となっている。 また、限られた範囲(狭帯域)の2種類の波長(390~445n …

胃・大腸内視鏡検査における高精細映像伝送システム「LiveU」

胃内視鏡や大腸内視鏡検査機器や周辺デバイスの発展により、がんの早期診断が行われるようになり、また治療技術が進歩し、適応も拡大されている。 しかし、症例数の差により、都市部と地方との診断・治療技術には開きが存在する。 今回 …

小腸疾患におけるAI診断

小腸に発生する病変は消化管疾患の中で最も少なく、上部・下部消化管に対する内視鏡検査によって病変が存在せず、最終的に小腸疾患が疑われる場合に施行される。しかし、従来の小腸に対する検査である小腸造影やダブルバルーン検査は侵襲 …

胃疾患におけるAI導入

上部内視鏡検査の進歩により、スコープ径は最小化を極め、経鼻挿入による胃検査が普及し、被検者にとって非侵襲的となっている。 検査自体の苦痛は軽減されているが、袋状の胃内部を観察には熟練を要する。そのため、近年、AIを内視鏡 …

胃疾患におけるAI診断

ピロリ菌検査や除菌療法の普及により、胃がんの発生は減少傾向にあるが、本邦において胃がんは未だ死亡原因の上位を占める疾患である。 経鼻内視鏡により被検者にとって検査時の苦痛は軽減されているが、胃がんをはじめとした胃疾患の診 …

病理診断AIによるゲノム異常解析

病理診断は、内視鏡時生検検体だけでなく、乳がんに対する生検標本などにも行われる。 病理医の煩雑かつ難解な診断時の労力に対して、生検診断以外にも病理診断への応用が期待されるさまざまなAIが開発されている。 乳癌のリンパ節転 …

消化管疾患における病理AI技術の遺伝子異常検査

遺伝子異常の状態を調べるためには、通常は遺伝子検査や免疫組織化学的検索などを行う必要があり、コストや労力を要し、また地域や施設によっては実施困難な状況も存在する。 近年の病理診断におけるAI技術の導入は、良悪性などの病理 …

内視鏡AIの薬事承認

将来、内視鏡検査現場において、内視鏡医の診断を支援する上で、AIが占める比重は過大なものとなると予想される。 そのため、早期のAI実用化が求められるが、2017年1月に厚生労働省は「保健医療分野におけるAI活用推進懇談会 …

消化管疾患におけるAI病理診断

上下部内視鏡検査時に採取される胃・大腸生検検体は、病理医にとって診断機会の最も多い標本である。 厚生労働省が公開している2017年度のレセプト情報・特定健診等情報データベース によると、内視鏡下生検法は1年間に約380万 …

病理診断におけるAI技術

消化管内視鏡検査時の生検検体は病理医による良悪性などの診断が行われる。 従来は、主に2人の顕微鏡ダブルチェックが行われていたが、近年のAI (artificial intelligence)技術の発展は著しく、特に深層学 …

Page 1 / 712»

クリニック情報

診療時間

● 予約検査
午前 9:00〜12:00
● 初診・診察
午後 2:00〜 4:00
◎土曜日(午前)は、初診も行っております

休診日

土曜午後、水曜、日曜、祝日

アクセス情報

  • 堺東駅より徒歩7分
  • 堺駅より堺東駅行きシャトルバス (3番乗り場)で約8分。 熊野小学校前下車すぐ

〒590-0946 大阪府堺市堺区熊野町東4-4-19