大阪府堺市の「医潤会内視鏡クリニック」は胃・大腸内視鏡専門施設です。堺東駅・堺市駅からもアクセス便利な内視鏡専門のクリニックです。
ニュース
  • HOME »
  • ニュース »
  • その他

その他

超音波エラストグラフィ解析法

組織診断情報として組織硬度な画質化と定量化を可能とするために、ストレイン法の原理による超音波エラストグラフィがさまざまな超音波内視鏡使用時の診断に欠かせない手法となっている。 ストレイン法の解析方法としては、パターン診断 …

食道癌と歯周病との因果関係

上部内視鏡検査の普及により食道癌の早期発見が増加し、ESDなどの内視鏡治療の進歩により早期治療も可能となっている。 その発生原因として飲酒や喫煙などが指摘されているが、近年、口腔内細菌も発生要因のひとつとして挙げられてい …

EUS-FNB

超音波内視鏡検査時の診断的標準手技として、超音波内視鏡下穿刺吸引法(endoscopic ultrasonography-guided fine needle aspiration:EUS-FNA)がある。 近年、穿刺針 …

超音波エラストグラフィ

超音波内視鏡は、Bモードの画質向上だけでなく、ドップラー法や造影ハーモニック法による血流診断の登場により飛躍的に発展した。 新たな組織診断情報として組織硬度な画質化と定量化を可能とする超音波エラストグラフィがさまざまな超 …

大腸SM癌に対するサルベージ手術

内視鏡治療後の検体における病理検査にて、大腸SM癌お診断された場合、リンパ節郭清を伴う追加外科切除を施行されることが多い。 しかし、そのうちの多くの症例においては、リンパ節転移を認めないことから、大腸SM癌の内視鏡治療後 …

クリーンコロンにおけるcold polypectomyの重要性

大腸腺腫に対する内視鏡的ポリペクトミーは、大腸癌の発生率および死亡率を低下せるうえで重要であるが、その切除適応については様々な議論がなされている。 径5mm以下の微小病変は数年経過しても大きさの増大や形態的変化が見られる …

転移性大腸癌に対するmicroRNA創薬

内視鏡検査の普及により、大腸癌は早期発見・早期治療が可能となっている。 しかし、内視鏡治療適応外の進行性大腸癌で見つかるケースもいまだ多く存在し、外科的手術適応外の肝転移などの難治性転移性大腸癌で発見されるも多い。 この …

膵癌におけるゲノム医療のための大規模調査

膵癌の発生率および死亡率は本邦だけでなく世界的に増加しており、発見時には手術適応外の場合も多く5年生存率が極めて低い癌腫である。 膵癌は速やかに背部神経叢に浸潤するため、背部痛などの症状により、検査が行われ発見される場合 …

転移性難治性大腸癌における線維芽細胞発現メフリンによる新規治療戦略

近年増加の一途をたどる大腸癌は、大腸内視鏡検査の普及により、早期大腸癌で発見され、またESDなどの内視鏡治療の進歩により内視鏡切除が可能となっている。 しかし、進行性大腸癌で発見されるケースも依然として多く、遠隔転移と伴 …

稀少癌である神経内分泌癌研究のためのオルガノイド培養時術

胃癌・大腸癌などの消化器系の悪性腫瘍の多くは腺癌であり、食道癌では扁平上皮癌が多い。 しかし、稀に、上皮構造がなく神経や内分泌細胞の特徴的なタンパク質を発現する神経内分泌癌がある。 内視鏡検査時において、粘膜面が正常な隆 …

Page 1 / 1312»

クリニック情報

診療時間

● 予約検査
午前 9:00〜12:00
● 初診・診察
午後 2:00〜 4:00
◎土曜日(午前)は、初診も行っております

休診日

土曜午後、水曜、日曜、祝日

アクセス情報

  • 堺東駅より徒歩7分
  • 堺駅より堺東駅行きシャトルバス (3番乗り場)で約8分。 熊野小学校前下車すぐ

〒590-0946 大阪府堺市堺区熊野町東4-4-19