大阪府堺市の「医潤会内視鏡クリニック」は胃・大腸内視鏡専門施設です。堺東駅・堺市駅からもアクセス便利な内視鏡専門のクリニックです。
ニュース
  • HOME »
  • ニュース »
  • その他

その他

胃疾患におけるAI導入

上部内視鏡検査の進歩により、スコープ径は最小化を極め、経鼻挿入による胃検査が普及し、被検者にとって非侵襲的となっている。 検査自体の苦痛は軽減されているが、袋状の胃内部を観察には熟練を要する。そのため、近年、AIを内視鏡 …

胃疾患におけるAI診断

ピロリ菌検査や除菌療法の普及により、胃がんの発生は減少傾向にあるが、本邦において胃がんは未だ死亡原因の上位を占める疾患である。 経鼻内視鏡により被検者にとって検査時の苦痛は軽減されているが、胃がんをはじめとした胃疾患の診 …

食道癌深達度診断における第二世代AI

食道癌は早期に発見されば、ESDなどの内視鏡切除により完治が可能であるが、ESD適応であるかの判断として深達度診断は重要である。 大阪国際がんセンターとAiメディカルサービスとの共同開発による食道AI内視鏡診断システムの …

食道癌深達度診断における第一世代AI

食道癌は早期に発見されば、ESDなどの内視鏡切除により完治が可能であるが、ESD適応であるかの判断として深達度診断は重要である。 大阪国際がんセンターとAiメディカルサービスとの共同開発による食道AI内視鏡診断システムの …

食道癌AI内視鏡診断システム第二世代

近年、大阪国際がんセンターとAIメディカルサービスとの共同開発により、世界初の食道におけるAI内視鏡診断システムの製品化に向けて開発が行われている。 静止画ベースの第一世代AIとして、AIシステムの非拡大観察では、白色光 …

食道癌AI内視鏡診断システム第一世代

食道癌は早期に発見されば、ESDなどの内視鏡切除により完治が可能である。 しかし、早期の食道癌には、上皮下乳頭内血管ループ所見のようなNBIでも発見・診断に苦慮する場合がある。 特に内視鏡医の診断能力の差異による見逃しの …

食道癌におけるAI内視鏡診断システム

食道癌は世界で罹患率第7位の癌であり、癌関連死の原因の第6位である。 本邦を含むアジア諸国において食道癌の大半が食道扁平上皮癌 (esophageal squamous cell carcinoma; ESCC)であり、 …

クローン病発生要因としてのオートファジー機能不全

クローン病や潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患は、腸管粘膜に慢性の炎症や潰瘍を起こす免疫異常による全身疾患で、発熱、栄養障害、肝障害などの合併症を伴うことがある。 特に、クローン病は、遺伝的要因と細菌、ウイルスの感染、喫煙な …

病理診断AIによるゲノム異常解析

病理診断は、内視鏡時生検検体だけでなく、乳がんに対する生検標本などにも行われる。 病理医の煩雑かつ難解な診断時の労力に対して、生検診断以外にも病理診断への応用が期待されるさまざまなAIが開発されている。 乳癌のリンパ節転 …

消化管疾患における病理AI技術の遺伝子異常検査

遺伝子異常の状態を調べるためには、通常は遺伝子検査や免疫組織化学的検索などを行う必要があり、コストや労力を要し、また地域や施設によっては実施困難な状況も存在する。 近年の病理診断におけるAI技術の導入は、良悪性などの病理 …

Page 1 / 1612»

クリニック情報

診療時間

● 予約検査
午前 9:00〜12:00
● 初診・診察
午後 2:00〜 4:00
◎土曜日(午前)は、初診も行っております

休診日

土曜午後、水曜、日曜、祝日

アクセス情報

  • 堺東駅より徒歩7分
  • 堺駅より堺東駅行きシャトルバス (3番乗り場)で約8分。 熊野小学校前下車すぐ

〒590-0946 大阪府堺市堺区熊野町東4-4-19