大阪府堺市の「医潤会内視鏡クリニック」は胃・大腸内視鏡専門施設です。堺東駅・堺市駅からもアクセス便利な内視鏡専門のクリニックです。
ニュース
  • HOME »
  • ニュース »
  • その他

その他

小腸腺腫

カプセル内視鏡の普及に伴い、小腸腫瘍や腫瘍様病変に遭遇する機会が増加しているが、その形態的特徴についての知見は少なく、診断に苦慮することも多い。 小腸腫瘍のなかで良性腺腫は稀であり、全小腸腫瘍の2,8%に認められる。 家 …

食道海綿状血管腫

食道の血管性病変である食道静脈瘤は無症状で突然の吐血により生命の危機に瀕するため注意が必要である。 食道静脈瘤と同じ血管性病変として、血管腫と血管奇形がある。 血管を構成する細胞が増殖する病変は腫瘍であり、血管の形態異常 …

小腸癌

小腸悪性腫瘍には、上皮性腫瘍の癌と神経内分泌腫瘍および非上皮性腫瘍の悪性リンパ腫、間葉系腫瘍、転移性腫瘍があるが、いずれも非常に稀な疾患である。 原発性小腸癌は、神経性内分泌腫瘍に次いで多く認められ、近位空腸、遠位回腸に …

食道静脈瘤

食道静脈瘤は、食道粘膜下の静脈が太くなり、瘤(コブ)のように膨れる疾患である。瘤は、放置すると増大し、血管壁は脆く、出血しやすい状態になる。 静脈瘤破裂により大量出血し、生命に関わるため発見・治療が重要となる。 原因とし …

食道平滑筋腫

食道平滑筋腫は、食道においては最も頻度の高い粘膜下腫瘍であり、食道のGIMT(Gastrointestinal Mesenchymal Tumor)の90%を占める。 発生母地は、内輪筋由来が最も多く(74%)、次いで粘 …

潰瘍性大腸炎に対する青黛

青黛はリュウキュウアイやアイなどの葉や茎から抽出された粉末状の生薬である。 青黛に含まれるインドール系化合物は、人体にも存在する物質であり、多くの細胞・組織に発現する芳香族炭化水素受容体(AhR)のリガンドとして作用する …

骨粗鬆症による食道狭窄

近年の高齢化社会による骨粗鬆症が増加の一途を辿っている。 ビスホスホネート(BP)製剤は、骨で破骨細胞をアポトーシスに至らすことで骨吸収を抑制することから骨代謝改善薬として骨粗鬆症の治療に広く使用されている。 骨粗鬆症治 …

食道顆粒細胞腫

食道粘膜下腫瘍のうち、顆粒細胞腫(Granular Cell Tumor)は、平滑筋種の次に多く、約5%を占め、好発部位は中下部食道であり、ほとんどは良性腫瘍であるが数%で悪性を認める。 内視鏡所見としては、WLI(wh …

ベーチェット病に対するRUNX3治療法

ベーチェット病(BD)は、口腔粘膜の再発性アフタ性潰瘍、外陰部潰瘍、皮膚症状、眼症状の4つの症状を主症状とする慢性の全身性炎症性疾患である。個々の症状が消失と再発を繰り返すのが特徴の1つである。 一方、骨髄異形成症候群( …

GIST治療薬

粘膜下腫瘍とは、正常粘膜の下層に存在する腫瘍で、通常の胃内視鏡による胃内腔からの観察では正常胃粘膜に覆われて充分な検査ができないが、多くは良性の粘膜下腫瘍のため経過観察となる。 そのなかで、GISTは主に胃や小腸等の消化 …

Page 2 / 7123»

クリニック情報

診療時間

● 予約検査
午前 9:00〜12:00
● 初診・診察
午後 2:00〜 4:00
◎土曜日(午前)は、初診も行っております

休診日

土曜午後、水曜、日曜、祝日

アクセス情報

  • 堺東駅より徒歩7分
  • 堺駅より堺東駅行きシャトルバス (3番乗り場)で約8分。 熊野小学校前下車すぐ

〒590-0946 大阪府堺市堺区熊野町東4-4-19