大阪府堺市の「医潤会内視鏡クリニック」は胃・大腸内視鏡専門施設です。堺東駅・堺市駅からもアクセス便利な内視鏡専門のクリニックです。
ニュース
  • HOME »
  • ニュース »
  • その他

その他

ヘリコバクター・スイス菌

ヘリコバクター・ピロリ菌に加え、胃癌発生原因の可能性菌として新たなヘリコバクター属菌が同定された。 国立感染症研究所細菌第二主任研究官の林原絵美子氏らの研究グループは、胃MALTリンパ腫を含む複数の胃疾患患者からヘリコバ …

消化管疾患におけるAI病理診断

上下部内視鏡検査時に採取される胃・大腸生検検体は、病理医にとって診断機会の最も多い標本である。 厚生労働省が公開している2017年度のレセプト情報・特定健診等情報データベース によると、内視鏡下生検法は1年間に約380万 …

病理診断におけるAI技術

消化管内視鏡検査時の生検検体は病理医による良悪性などの診断が行われる。 従来は、主に2人の顕微鏡ダブルチェックが行われていたが、近年のAI (artificial intelligence)技術の発展は著しく、特に深層学 …

ESD時穿孔に対する自己筋芽細胞シート

内視鏡検査時に発見された早期十二指腸がんは、ESDにより切除可能である。 十二指腸内腔は狭く屈曲しており、消化管壁が非常に薄いため、ESD手技的に困難な場合が多く、穿孔をきたす危険性が高い。 また、Vater乳頭部には胆 …

内視鏡乳頭括約筋切開術における穿孔

胆管結石治療などの使用される内視鏡乳頭括約筋切開術(endoscopic sphincterotomy:EST)は、乳頭部にEST用ナイフ(スフィンクテロトーム)を挿入し、高周波電流を用いて切開し、バスケット鉗子などを使 …

薬物によるERCP後膵炎予防

膵管や胆管の造影を行う内視鏡的逆行性膵胆管造影法(endoscopic retro-gradecholangiopancreatography:ERCP)は、膵胆道疾患の診断や治療に必要不可欠な手技として確立されている。 …

内視鏡乳頭括約筋切開術における出血

胆管結石治療などの使用される内視鏡乳頭括約筋切開術(endoscopic sphincterotomy:EST)は、乳頭部にEST用ナイフ(スフィンクテロトーム)を挿入し、高周波電流を用いて切開し、バスケット鉗子などを使 …

ERCP後に対する膵管ステント留置

膵管や胆管の造影を行う内視鏡的逆行性膵胆管造影法(endoscopic retro-gradecholangiopancreatography:ERCP)は、膵胆道疾患の診断や治療に必要不可欠な手技として確立されている。 …

内視鏡乳頭括約筋切開術危険因子

膵管や胆管の造影を行う内視鏡的逆行性膵胆管造影法(endoscopic retro-gradecholangiopancreatography:ERCP)により、膵胆道疾患の診断を行い、胆管に結石がある場合には、内視鏡乳 …

ERCP後膵炎リスク因子

内視鏡検査の普及により胃・大腸だけでなく、他の消化管疾患の診断・治療にも進歩をみせている。 側視鏡により十二指腸ファーター乳頭部よりチューブを挿入し、膵管や胆管の造影を行う内視鏡的逆行性膵胆管造影法(endoscopic …

Page 2 / 16123»

クリニック情報

診療時間

● 予約検査
午前 9:00〜12:00
● 初診・診察
午後 2:00〜 4:00
◎土曜日(午前)は、初診も行っております

休診日

土曜午後、水曜、日曜、祝日

アクセス情報

  • 堺東駅より徒歩7分
  • 堺駅より堺東駅行きシャトルバス (3番乗り場)で約8分。 熊野小学校前下車すぐ

〒590-0946 大阪府堺市堺区熊野町東4-4-19