大阪府堺市の「医潤会内視鏡クリニック」は胃カメラ・大腸カメラの専門施設です。堺東駅・堺駅からもアクセス便利な胃カメラ・大腸カメラの専門のクリニックです。
ニュース
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 胃カメラ

胃カメラ

胃カメラ検査時に発見されるSSBE由来Barrett食道癌の病理組織学的特徴

近年、増加傾向にあるBarrett食道に対して病理組織学的研究が盛んになされている。 Barrett食道腺癌の発生リスクは、SSBEとLSBEが同様であるという報告が存在するものの、SSBEの発癌率はLSBEよりも低く、 …

胃カメラ検査時に発見されるBarrett食道癌に対する内視鏡的治療法

近年、増加傾向にあるBarrett食道に対する内視鏡的治療法においては、本邦と欧米でかなりの相違がある。 欧米では visible lesionのEMR (endoscopic mucosalresection)+残存B …

胃カメラ検査時に発見されるBarrett食道癌の内視鏡診断

内視鏡時には、日常、多くの逆流性食道炎を遭遇する。 近年、増加傾向にあるBarrett食道の背景には、この逆流性食道炎の発生増加が考えられる。 Barrett食道癌の内視鏡観察において、欧米ではさまざまな拡大内視鏡分類が …

胃カメラ検査時に発見されるBarrett食道における内視鏡検査によるsurveillance

欧米では1万人を超える Barrett食道における年間癌発生率は0.12%との報告もあり、極めて低い発生率であるために、内視鏡検査によるsurveillanceの有効性に関して否定的な意見がある。 また、メタ解析において …

胃カメラ検査時に発見されるBarrett食道腺癌の定義

食生活の欧米化により、胃酸分泌量が増加し、胃酸逆流による下部食道粘膜炎症を惹起し、食道癌の発生の危険性が上昇する。 欧米だけでなく、本邦でもBarrett食道腺癌(Barrett's adenocarcinoma;BAC …

胃カメラ検査時に発見される本邦・欧米におけるBarrett食道腺癌

食生活の欧米化により、胃酸分泌量が増加し、胃酸逆流による下部食道粘膜炎症を惹起し、食道癌の発生の危険性が上昇する。 欧米では、Barrett食道腺癌(Barrett's adenocarcinoma;BAC)は各癌腫にお …

胃カメラ検査時に発見されるH.pylori 現感染および H.pylori 既感染胃粘膜に発生する胃癌

H.pylori現感染胃癌では、隆起型48%、平坦陷凹型52%、既感染胃癌では、隆起型30%、平坦陥凹型70%との報告がある。 既感染胃癌は、有意に隆起型が減少し、平坦型が優勢となる。 未分化型腺癌ではIIcとIIbに分 …

胃カメラ検査時に発見されるH.pylori 未感染胃粘膜に発生する早期胃癌

胃癌の発生原因は、主にH.pylori感染によるものである。 幼少時に経口感染し、長期にわたって胃粘膜を侵食しながら萎縮させ、やがて胃癌を発生させる。 除菌療法の普及により、相対的に H.pylori 現感染胃癌が減少し …

胃カメラ検査時に発見される非萎縮性HP未感染粘膜に発生する遺伝性胃癌

ほとんどの胃癌はHP感染によって発生するが、いくつかの遺伝性疾患では胃癌の発生リスクが上がることが知られている。 HP感染との関連は十分検討されていない疾患が多いが、HP未感染の正常胃粘膜にも発生する。 遺伝性びまん型胃 …

胃カメラ検査時に発見される非萎縮性HP未感染粘膜に発生するラズベリー様腺高上皮型腫瘍

ほとんどの胃癌はHP感染によって発生するが、正常の(萎縮や胃炎のない)胃底腺領域粘膜に発生する小型ポリープ状、発赤調でラズベリーを想起させる表面頼粒状の内視鏡像を呈するラズベリー様腺高上皮型腫瘍が存在する。 組織像は、腺 …

Page 2 / 10123»

クリニック情報

診療時間

● 予約検査
午前 9:00〜12:00
● 初診・診察
午後 2:00〜 4:00
◎土曜日(午前)は、初診も行っております

休診日

土曜午後、水曜、日曜、祝日

アクセス情報

  • 堺東駅より徒歩7分
  • 堺駅より堺東駅行きシャトルバス (3番乗り場)で約8分。 熊野小学校前下車すぐ

〒590-0946 大阪府堺市堺区熊野町東4-4-19