大阪府堺市の「医潤会内視鏡クリニック」は胃・大腸内視鏡専門施設です。堺東駅・堺市駅からもアクセス便利な内視鏡専門のクリニックです。
ニュース
  • HOME »
  • ニュース »
  • カプセル内視鏡

カプセル内視鏡

自走式カプセル内視鏡(磁気)

カプセル内視鏡は小腸検査においては現状の非自走でなくとも観察可能であるが、大腸は管腔が広くまたヒダの凹凸が大きいため見落としの発生が懸念される。 この弱点を補うために前後にカメラ部分を設けているが、検査時間が長くなること …

大腸カプセル内視鏡のAFR機能

現在の管状内視鏡は、形状的には開発された当時とほぼ変化なく、大腸検査の場合、被検者の腸管の長さや癒着などのより挿入が困難となり、穿孔などの危険祭が伴う。 それを打破するためにイスラエルのギブン社がカプセル内視鏡を開発した …

小腸カプセル内視鏡

小腸に発生する悪性腫瘍には神経内分泌腫瘍や腺癌などがあるが、稀な疾患であり、発生部位の特異性から発見・診断に苦慮する場合が多い。 下血や進行性貧血の症状に対し、胃・大腸内視鏡検査で異常が認められなかった場合に、最終的に病 …

非侵襲性カプセル内視鏡

カプセル内視鏡検査とは、超小型カメラを内蔵した、大きさ31.5mm×幅11.6mmのカプセルをビタミン剤のように口から飲み込むだけの内視鏡検査である。 飲み込まれたカプセル内視鏡は消化管を通過しながら内部を撮影し、腰に取 …

タブレット内視鏡

昭和20年代に開発された胃内視鏡は、上部消化管病変の診断・治療において多大な貢献に寄与している。以後、管径も細径化し、画質も向上するなど目覚ましい進化を遂げているが、管状の内視鏡を生体内に挿入する方法は開発当時と変化して …

クリニック情報

診療時間

● 予約検査
午前 9:00〜12:00
● 初診・診察
午後 2:00〜 4:00
◎土曜日(午前)は、初診も行っております

休診日

土曜午後、水曜、日曜、祝日

アクセス情報

  • 堺東駅より徒歩7分
  • 堺駅より堺東駅行きシャトルバス (3番乗り場)で約8分。 熊野小学校前下車すぐ

〒590-0946 大阪府堺市堺区熊野町東4-4-19